血液クレンジングとは何か?どのような効果があるのか?

血液クレンジングとは何か?

血液クレンジングとは、日本で呼ばれている総称で、ヨーロッパではオゾン療法と呼ばれております。イギリスのエリザベス女王の母親も週に2回オゾン治療を受けていたと新聞記事でも話題となりました。血液クレンジングには、少量の治療法と大量の治療法があり、日本では大量の治療法の事を血液クレンジングと呼んでいます。採取した自分の血液100~200ccの血液にオゾンガスを混合して血液を体内に戻す治療法です。採血の際に使用した物はすべて使い捨てなので感染症の心配はありません。

血液クレンジングの方法について。

血液クレンジングの方法としては、血液クレンジングをしている病院へ行く事が必要です。病院ではベットに横になり看護師さんに血液を100~200cc採決をしてもらいます。その後その血液にオゾンガスを混合して、また体内に戻していきます。血液クレンジングの時間は10~15分で終われます。費用は1回2万円前後かかります。血液クレンジングで使用したボトルは真空状態で密封されているので採取した血液が外部に触れる事がないので安心です。

血液クレンジングの効果とは?

血液クレンジングは、採取した血液に医療用オゾンで酸素飽和度を増やし、綺麗に浄化された新鮮な血液なので老化防止などや冷え性の方にとても効果が高いです。また、疲労回復や免疫力の弱っている人にも効果があります。生活習慣病の改善や予防にもなりますし、ガンや難病の治療の効果を上げたい方にも適しています。血液がサラサラになるので血流が良くなるので様々な物に効果的です。また、同時にビタミンや抗酸化物質などの美容・健康点滴を組み合わせると相乗効果があるので併用してみるのもおすすめです。

血液クレンジングとは、採血したところにオゾンを注入してオゾン化した自己血を点滴のように体内に戻すアンチエイジングの方法です。